白井田七

実際に高麗人参を摂取する仕方として「妊娠中に摂取しても大丈夫?」を詳細に案内します。

白井田七

白井田七はというものは、その効果が認められて、顧客満足度94・8%の健康サプリメントです。なぜこんなにこのサプリメントが注目されているのかと言うと、高麗人参を上回る栄養価があるという田七人参を使用しているからです。

現在存在している人参の中で田七人参は、最も原始的な植物です。高麗人参と同じコウギ科という多年生の植物ですが、高麗人参の栄養価よりも高く、田七人参を薬用人参の王様と読んでいます。そんな素晴らしい栄養価をもつ田七人参を完全無農薬・有債栽培で育てたもので作らた高品質。この品質の高さも人気の一つです。

ですが、始めて利用するサプリメントには何かと不安はつきもの。そんな方のためにも、初回購入特典として、15日間白井田七を試すために、全額返金保証制度を設けています。

気軽にお試しいただけるようになっています。

>> 白井田七の公式サイトはこちら

田七人参は高麗人参の7倍もの栄養価

高麗人参も薬用人参の中で有名な人参ですが、白井田七で使用されている田七人参は、その栄養価の高さから、古来より「金に換え難いほどの価値」と称され、昔より高く評価されてきた栄養が豊富な人参です。
では、どのように田七人参は優れているのでしょうか。同じ薬用人参である高麗人参と比べてみましょう。

田七人参と高麗人参には、共にビタミンB郡や鉄分など様々な栄養素が含まれている栄養価の高い人参です。

ですが、高麗人参よりも、田七人参の方が、栄養の含有量が大きく上回っているのです。同じ栄養素を含みながら、その差は4倍から十数倍と言われています。さらに、サポニンという優れて抗酸化作用をもつ有効成分については、高麗人参を大きく上回り、7倍以上含有していると言われています。

高麗人参の栄養価を上回る田七人参を含む白井田七は、この他にも、アルギニン、有機ゲルマニウム、パナセンなどバランスよく含んでいます。白井田七の効果として、脂肪燃焼効果もありますし、血液の浄化にも役に立ちます。

さらに疲労回復にも効果があると言われています。

有機JAS認証取得について

田七人参を栽培するにあたり、有用微生物技術を採用し、数年間かけた上に栽培土壌を完成させるというこだわりの土壌で栽培しています。さらに、田七人参は、収穫までになんと7年間有します。栽培する上で、とても難しい植物ですなのです。また、栽培にあたり、根腐れの原因となるような化学肥料や農薬も一切使わず育てられます。

このこだわり栽培方法と、品質の高さから、田七人参は、国際有機認証国内有機JAS認証を田七人参栽培では世界初取得いたしました。

白井田七の口コミ

評価:
白井田七を以前から飲んでいますが、風邪など引きにくくなった気がします。冬でも薄着で平気になりました。(40代女性)

評価:
ホームページを見て、すごくていねいに作られてる感じがしたので「白井田七」を買ってみました。飲み始めてから、冬でも身体が温まりやすくなっています。(40代女性)

評価:
完全無農薬っていうものに惹かれて購入しました。1ヶ月で血糖値が下がっていたのには驚きました。ダイエット効果もあるのかあまり間食しなくなりました。(50代女性)