副作用はあるのか検証

初めて高麗人参サプリのご購入を検討している方向けに「副作用ってあるの?」をテーマに案内します。

副作用について

薬草として長い長い歴史を持つ高麗人参。日本でも古来より民間治療薬として広く利用されてきました。病気の予防や体調の改善など、医療はもちろん美容にまで、その効果は様々な分野で応用され、高い評価を受けています。しかし一方で、その効果の強さから、副作用があるのではないか、と心配する方も少なくないようです。

高麗人参は、ウコギ科に分類される多年草です。植物そのものですので、当然、天然由来成分からできています。一部の医薬品のように副作用がセットになっているということは、基本的にありません。

高麗人参は、血圧を一時的に高める働きがあります。そのため、高血圧の方は、治療中の方も含めて服用しないほうがよいでしょう。同様に、発熱中の方や、おできや膿など化膿性の炎症にかかっている方の場合、それらの症状を悪化させる恐れがあります。

その他、高麗人参が体質や体調に合わず、なにか体に異常が見られた場合には、いったん服用をやめ、医師に相談してみてください。

また、過剰摂取にも注意が必要です。天然成分とはいえ効果が強いので、適量を超えて摂取してしまうと、不眠、動悸、頭痛、発熱、めまい、のぼせなどの異常を生じる恐れがあります。高麗人参が配合されたサプリメントなどは、用法用量を厳守して利用しましょう。


>> 人気ランキングをすべて見る